尼崎市きよもと治療院の「不妊をゼロ」ブログ

子供が欲しいけどできない。もうどうすればいいかわからない。そんなあなたのためのブログです。

妊活ピラミッド

 こんにちは!

日本妊活協会所属、きよもと治療院の清本と申します。

今日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。

 

今から日本妊活協会で取り入れてる「妊活ピラミッド」という、

妊活を行うにあたっての考え方であったり取り組み方をわかりやすく形式上にしたものがありますのでそちらをご説明させていただきますね。

 

まずはじめに僕の簡単な自己紹介をさせてください。

僕は兵庫県尼崎市を拠点にして患者さんのご自宅に直接お伺いしてはりきゅうや整体などの施術を行う訪問専門の治療院をしております。

患者さんは妊活の施術を受けたいけど周りの人に知られたくないという方や、

精神的な症状を抱えていてご自宅から外出するのが難しい方など様々な方がおられます。

 

僕がなぜ妊活の施術を行っていこうと思ったかといいますと、

僕たち夫婦が実際に不妊治療で子供を授かったことがきっかけだったんですね。

僕の奥さんは生活習慣も乱れていてお菓子大好き甘い飲み物大好きでかなりの偏食がありました。

それに加えてストレスを感じやすくすぐ感情的になってしまい結婚当初はよく怒られたものです(笑)

 

結婚生活も落ち着いてから二人の子供を作ろうと妊活をはじめましたが、

基礎体温はバラバラ、おまけに体質的に低体温でなおかつ無月経排卵

その当時はまだまだ無知だったので事の重大さをわかっていませんでした。

 

現状では自然妊娠をすることは難しいので奥さんはレディースクリニックへ通院し、

薬物療法で生理を来させ排卵を誘発しタイミングを合わせる「タイミング療法」に取り組むことにしました。

 

ですが、薬物によりホルモンバランスが乱されるため体調的にも精神的にもしんどそうな奥さんをひと月経ってはできない・・・ひと月経ってはまたできない・・という焦りや失墜感でもう妊活をやめようかとも二人で話したこともありました。

ですが、妊活をスタートして半年が経ったころようやく授かることができました。

なにを隠そう先月二人目の出産を無事終えることができました

今回もタイミング療法で取り組みましたがお互いに支えあいながら取り組むことができたので一人目のときよりも精神的にも肉体的にも余裕があったと思います。

 

本当につらい時期もありましたが諦めずに前に進み続けて良かったと今は本当に感じています。

 

前置きが長くなりましたが「妊活ピラミッド」のご説明をさせていただきますね。

妊活ピラミッドの一番はじめの土台は

「メンタルアプローチ」です。

妊活を始めるにあたって一番重要なところはここだと思います。

これから妊活をはじめるにあたっての取組み、夫婦二人の考え方、叶えた将来像や人生の在り方、子供がいる生活、いない生活でも二人は幸せですか?

人生を共にするパートナーとして価値観の共有や話合いはしっかりできていますか?

僕たち夫婦もなかなかできなくて本当につらかったときもう妊活を辞めたいって思ったとき、本当にお互い心から向き合って話合ってつらい時期を乗り越えれたと思います。

 

ぜひ、いま一度ご夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?

・僕はこうしたい、こう思っている。

・私はこうしたい、こう思っている。